Blog article
投稿日:
2020.05.25

短縮URL作成サービスおすすめ4選ご紹介!


こんばんは、HALUCAです

たまにTwitterだったり、その他のSNSでも文字数制限に引っかかって、ブログやYouTubeチャンネルなどの長いURLが記述できなくて、泣く泣く文章を削って調整した…なんてことはありませんか?
そんなときに役立つツールが、短縮URLのWEBサービスです!
最近では、自動で各SNS系のサービスが短縮URLをつくってくれるんですが、まだまだURLを短縮したいことってあると思います。

今回は、短縮URLサービスの個人的おすすめ5選をご紹介したいと思います。

個人的オススメ短縮URL作成サービス4選!
(2020年05月25日現時点の情報ですので、終了など今後変更になる可能性はございます)

短縮URLメーカー

7種類もの短縮URLサービスに対応し、1つのページから作成できます。
ただし、「goo.gl(2019年3月30日サービス終了)」が最初に選択されているので、注意が必要です!!
これ以外で作成しましょう。
ーーーーーーーーーーーーーーー

ux.nu

シンプルなURL短縮サービスです。
シンプルではありますが、「設定」にてホワイトリスト以外のURLでクッションページを有効にする…など、クッションページをはさむ機能があったりします。
ーーーーーーーーーーーーーーー

00Min(ゼロミン)

こちらも無料で使えるURL短縮サービスです。
ただし、短縮URLの有効期限は1年間ですのでご注意を!
ログインすると分析もできるし、プレミアムプランなら、短縮URLの有効期限をのばすこともできますよ。
ーーーーーーーーーーーーーーー

PRT.NU

好きなワードをURLに組み込めるのですが、こちらはなんと日本語も短縮URLにふくむことができちゃいます…!
ただし、日本語を含めると、Twitterではつかえないみたいなので日本語を含めたURLは別所で…。笑
(全角文字が短縮URLに入っていると、Twitterでは開いてくれないとのこと)
アクセス解析も、短縮URLの削除もできるからすごく安心です。
ーーーーーーーーーーーーーーー

メリット・デメリット

メリットとしては、URLを掲載する際の字面をシンプルにできることや、文字数制限のあるSNSなどでも記載しやすいことが挙げられます。
一方、デメリットとしては利用中のURL短縮サービスが提供終了となった場合、リンク切れが発生する恐れがあります。
このほか、どのページに飛ぶのかURLを見ただけではユーザーにはわかりにくい点もデメリットとして挙げられますね。

メリット・デメリットを把握しつつ、うまく使いこなしていきたいですね〜!
以上、短縮URL作成サービスおすすめ4選のご紹介でした✨

【関連記事】

HALUCA
この記事を書いた人:HALUCA
イラストレーター・デザイナー

こちらの記事もオススメです

こういう仕事をしてます

SNSもよろしくね