Blog article
投稿日:
2019.02.14
更新日:
2019.09.19

デスクワークで起きる肩こりや腰痛は、お尻の凝りが原因かも?対処方法を紹介

こんばんは、最近は立ちスタイルで仕事していることが多くなったマリナです。

デスクワークをしていると、腰痛や肩こりに悩まされませんか?

私も長時間パソコンの前で仕事をしているので、肩が重たいし腰もだるいです。

姿勢の悪さも原因と言われていますが、実は座りすぎによるお尻の凝りも影響しているようなのです。

ということで、今回はお尻が凝ることで起きやすい症状と、対処方法について紹介します!

長時間座りすぎると、お尻が凝り固まって悪いことだらけ!

お尻が凝ると以下のような症状になりやすいと言われています。

  • 腰痛
  • 肩こり
  • 冷え性
  • 下半身のむくみ
  • O脚、X脚

座りっぱなしでいると下半身の血行が悪くなり、全身が冷えやすくなるほか、水分の排出がスムーズにされなくなり、下半身がむくみやすくなります。

また、お尻の凝りが股関節周りの筋肉に影響して骨盤が歪みやすく、腰への負担がかかって腰痛になったり、O脚やX脚になるなど本当に悪いことだらけですよね。

そのため、デスクワークが多い方は1時間に1回など、なるべく立つ時間を作ることが大切です。

手軽に凝りをほぐす方法

立つ時間を作ることが必要とは言っても、忙しくてなかなか立つことが暇がなかったり、そもそも立ちながら仕事するのも周りの目が気になりますよね。

また、立つ時間をたくさん作っても、すぐに改善することが難しいこともあります。

そこで、自宅でお尻の凝りを手軽にほぐせるマッサージを紹介します!

硬式テニスボールがオススメ

硬式テニスボールは芯が固く、適度な弾力性があるため、マッサージするのにちょうど良いのです。

ゴルフボールもありますが、固すぎるのでテニスボールの方がオススメ。

100円ショップやスポーツ用品店で安く販売されていて、手軽に手に入りますよ。

スポーツ用品店の方が頑丈かもしれません。

テニスボールを使ったマッサージの方法

テニスボールの上に片方のお尻を乗せて、ゴリゴリするだけ!

自宅でテレビを見ている間や、寝る前とかに手軽にできるんです。

デスクワークが多い人だと最初はかなり痛いと思います・・。

私も最初やった時は痛すぎて悲鳴をあげました。笑

痛いということはお尻が凝っている証拠なので、しっかりほぐしてあげるべきなのです。

とは言っても無理のない範囲でやりましょう。汗

凝りがほぐれてくると、痛みがどんどん和らいでいってだんだん気持ちよくなりますよ。

テニスボールはお尻以外にも、ほぼ全身に使うことができる

テニスボールはお尻以外にもほぼ全身に使えるのが魅力です。

例えば足裏!

足裏は水分や老廃物がたまりやすい場所なので、しっかりとほぐしてあげた方がいいですよ。

テニスボールを踏んで足の裏をゴリゴリすると血行促進につながり、肩甲骨をテニスボールでゴリゴリすると、肩こりにも効きます。

ながらマッサージが手軽にできるので、私は歯みがきしている間にゴリゴリ、職場にテニスボールを持ち込んで、時々足の裏を刺激しています。

テニスボールで手軽に健康に!

テニスボールは手軽に手に入り、ながらマッサージができるアイテムなのでぜひ試してみてくださいね。

他にも良いマッサージ方法があったら教えてください!

それではっ

【関連記事】

マリナ
この記事を書いた人:マリナ
コーダー・ライター

こちらの記事もオススメです

こういう仕事をしてます

SNSもよろしくね