Blog article
投稿日:
2019.11.06
更新日:
2019.11.21

amazon lightsailで動かしていたSerposcope(サーポスコープ)がサーバーからなくなってた件

amazonlightsailとSerposcope

Q.関係のないキーワードも調べた方がいい?

答えはグーグルの金谷氏がツイッターで、

もし僕がいわゆる と呼ばれるものの担当者であったり、検索からの流入が大切でそれを分析しているとしたら、自分のビジネスと直接関係のないキーワードの推移もいくつか、というか相当な量チェックすると思います。何らかの変動が起きた時に影響範囲を推測しやすくするためにも。遠目のエアリプ。

とおっしゃてます。

(サーポスコープ)とは?

わかりやすく言うと、キーワードを集計してくれるものです。
そのサイト自体の情報だけであればグーグルサーチコンソール(ウェブマスターツール)で見ればだいたいわかるのですが、
「競合サイト」を調べるのに役にたちます。

「Serposcope」の他には、超有名な「GRC」があるのですが、
こちら、基本的にウィンドウズなので、マックで動かすには少し手間がかかります。
といっても、私の場合は以前紹介したVMwareFusionを起動すればいいだけなのですが、
これが非常に重い・・・。

なので、Serposcopeにしているわけです。

28日に新バージョン2.11.0がリリース

新バージョンがリリースされてます。

どうやら、現在テスト中の、
「検索結果だが、PC版もファビコン表示させる」
の場合に、バグを起こしていた(集計されない)みたいです。

ファビコンって何?と言う方は、
グーグルのガイドラインをご覧ください。

どんな感じかスクリーンショットを取ろうと思ったが、
シークレットモードでも、出たり出なかったりするので、今回画像ないです。
前に撮っただけど、削除しちゃった。てへ。

こんな感じで、ファビコンが表示されます。

amazon lightsailに置いてるよ

PCでもいいのだけど、VPSなどのサーバーにおけば自動でクロールして集計してくれます。
こっちの方がありがたいかな。デコル全員で共有したいし。
いろんなサーバー会社のプランがあると思うけど、多分一番安いプランで動くと思います。

.jarファイル自体なくなってるよ

ある日、いつも通りキーワードの変動を確認しようとアクセスすると。

こんな画面が!

sshで繋げて ls と打つと、なぜか.jarファイルがなくなってる。
これがないと動きません。悲しい。

とりあえず、最新のバージョンをサーバーにいれてあげましょう。

サーバーにファイルを置いてあげるよ

コピペでいけるはず。

sudo wget https://serposcope.serphacker.com/download/2.11.0/serposcope-2.11.0.jar

で、入ると思います。黒い画面苦手だなぁ。なんて思いつつ。

nohup java -jar serposcope-2.11.0.jar

と打って、ッターン!とドヤ顔でリターンキーを叩けば動くはずです。
今までと同じアカウント(メールアドレスとパスワード)でログインできると思います。

ログイン後、ADMINなどが白くなって動かない場合は、サーバー自体を再起動してみてください。
※左上のバージョンが2.11.0になってることも確認してみて。

クロールのログが27日で止まっていて、新バージョンが28日。
自動アップグレードされる仕組みで失敗した。って感じなんだろうか・・・。
原因がよくわかりませんでした。

これで復旧すると思いますので、
次2.12.0が出た時に同じ現象が起きたら、バージョンの数字をかえて試してみる。

【関連記事】

たかはし
この記事を書いた人:たかはし
ウェブデザイナー・ウェブ解析士

こちらの記事もオススメです

こういう仕事をしてます

SNSもよろしくね