Blog article

iPhoneで撮った昔の写真がMacで読み込まなくなった

iPhoneで撮った写真をMacで取り込むには、
Lightningを繋げればいいだけ。

いいだけ。

いいだけなのに。

なぜか2週間くらい前の写真は読み込めるのに、それ以前の去年撮った写真などが読み込まなくなった!

写真.appじゃなくて、イメージキャプチャ.appを試す

色々調べると、写真.appを使わず、イメージキャプチャ.appというのを使うと読みこむ事があるとのこと。
そんな、アプリケーション入ってるんですか?使った事ありません。
ということで、Finderの右上の検索窓で調べると、出てきました。

だがしかし!これでも無理でした。

そういえばiOSをバージョンアップした頃から

そういえば、iOSをちょっと前にバージョンアップしたような気もする。
Macの方のOSもバージョンアップしたのだが、どちらかなのだろうか。

謎深まりし。

設定が追加されてて勝手に変更されていた!?

Macの方じゃない気がするから、
iPhoneの「設定」の「写真」を見てみる。

なんか見た事ない設定が追加されている?元々あった?
この「iPhoneのストレージを最適化」にチェックがついているのがダメな気がする。
だって説明文に「iCloudに自動的にアップロードしてアクセスできる」とか書いてるし、
つまり端末じゃなくてiCloudに保存するってことでしょこれ。

「オリジナルをダウンロード」にチェックを変えて取り込んでみる。

・・・んー。

・・・特に変化ない。と思ったら1枚だけ出てきた。

・・・本当にダウンロードしてるみたいで、環境によってはすごい時間かかる!!

最適化してたから全てダウンロードできてないかも?

「iPhoneのストレージを最適化」はiPhoneのストレージ(HDD容量)はすごく節約になっているのですが、
節約したまま写真パシャパシャしてたせいで、「オリジナルをダウンロード」しても全て入ってこない可能性があります。

その時は、古い写真を消したり、移したりして対応してみましょう。

昔の写真でブログを書こうと思ってたのに、この現象で若干ビビった、そんな感じ。

ちなみに普段使ってるライトニングは、アマゾンのプライベートブランドのコチラ。

【関連記事】

たかはし
この記事を書いた人:たかはし
おすすめの記事
タグ
SNSもよろしくね