Blog article
投稿日:
2020.04.03
更新日:
2020.04.06

iPadスタンドにMOFTを採用してみた。デザインと使用感レビュー

1週間毎にスタンドのネタが出てくるデコルです。

いかに疲れずに、効率よく作業を行い1日中PCに向かっていられるかが私たちウェブ業者の日々の課題です笑

PC大好きっ子の集まりなので、疲れないで作業するのは死活問題ですね…というのは、いいすぎですかね。
PCだけではなく、私はiPadも作業に使用しています。Mac OSも半年もたってやっと新しいCatalinaにしたことですし、サイドカーを使い倒していこうかなと思っています。

そうじゃなくても連絡ツールはほぼiPad使用なんですけども。

+Folioを使用していて、たまに思うこと。

○薄っぺらいので、キーボードに添える手が疲れる。

○ときに反射して見づらい時がある。

○11インチのせいか、PCディスプレイとの高さの差が激しいためサイドカーを利用すると首がぐりんてなってつる。

というわけで、角度・高さ調整がうまくできないものかとスタンドを探してみることにしました。

できれば外にも持ち運びできるものがいいし…デザインもそこそここだわりたい…

そんなあなたにぴったりなのは「MOFT」!

色々サイトやYoutubeを参考にさせてもらったのですが、薄い・軽い・スタイリッシュこちらの3点で購入してみました。

こちらの「MOFT」最初はクラウドファンディングで商品化されたものだったそうです。

使い方は簡単。

裏面のシートを剥がしてぺたっと貼るだけ。

角度はこんな感じ。2段階あります。内側に折るか外側に折るかで高い方と低い方を使い分けれます。

下は低い方。高い方は画面がほぼデスクにたいして垂直。

キーボードうつには割と良い感じの角度。

サイドカーでアプリを広げて使いたいときには画面高さもかなりいい感じ。ぐりんてなりません。

デザインもスタイリッシュ!3mmで薄いからたたんでしまえばそれほど気にならずに装着したままかばんにしまえます。

しかも、取り外しも可能(すごく硬いですが。)洗えば何度でもペタれる。デバイスが変わってもOKですね。

ただ、購入してから気がついたんですが、サイドカーでイラスト描いたりするのなら「MOFT MINI」のほうが使えたかも…笑

そっちも買ってしまいそうです。

 

【関連記事】

しののめ
この記事を書いた人:しののめ
ディレクター・デザイナー・イラストレーター

こちらの記事もオススメです

こういう仕事をしてます

SNSもよろしくね