Blog article

旭川のメガドンキホーテで駄菓子買いまくってきた!

メガドンキー旭川店

ずーっと気になっていた、旭川市にあるメガドンキホーテに行ってみた。
札幌の狸小路沿いにあったドンキホーテみたいに、ぎゅうぎゅう感はなかった。
しかし!さすがドンキホーテ、駄菓子が沢山あります。
いや、正確には駄菓子以外もなんでもあります!
好きな人は一日中いても暇しないんじゃないでしょうか。

せまい!けど、楽しい!心理作戦?

ドンキホーテのぎゅうぎゅう感、あれ作戦だって知ってましたか。
俗に「圧縮陳列」というものです。

圧縮陳列(あっしゅくちんれつ)は、ドン・キホーテが買い物の楽しさ・面白さを購買客に煽り、訴えかけるために行っている独自の商品ディスプレイ・販売促進手法である。文字通り、狭小な売り場空間を商品で徹底的に満たし、いわば商品の無秩序空間・ジャングルを形成する。

いつもありがとうウィキペディア

でも、ものが落ちてきたり、火事になった時とか非常に危険です。
とも言われてますね。ふむふむ

買った駄菓子はこんなの

買ったものは
・蒲焼さん太郎

・のし梅さん太郎

・甘いかキムチ味

・たこせんべい

・帆立たら

と沢山かいました。大人買い!
幼少の頃100円玉握りしめてよく買ったものです。

池袋には駄菓子バーってあるようですが、北見に出来ませんかねー。
お客わたしだけ!じゃ採算とれませんか?( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ

【関連記事】

たかはし
この記事を書いた人:たかはし
おすすめの記事
タグ
SNSもよろしくね