Blog article
投稿日:
2021.02.15

フォントワークス社がフォント8種を無償配布開始!?

こんばんは、HALUCAです!

フォントワークス


なんと、私も大好きなフォント「筑紫書体」を提供する、「フォントワークス」が2021年1月にGoogle Fontsで8つの書体の提供を開始したとのことです!
Google Fontsで利用できる日本語フォントの種類が増え、無料で利用できるフォントの選択肢が広がりましたね〜。
SILオープンフォントライセンスの下、個人および商用利用、ソフトやWebへの組み込み、改変や配布が可能とのことです。

どんなフォントが配布されたのか、早速見ていきましょう〜♪

提供フォント


◆ クレー One Regular / Semibold
◆ トレイン One Regular
◆ ロックンロール One Regular
◆ ステッキ Regular
◆ ランパート One Regular
◆ レゲエ One Regular
◆ ドットゴシック16 Regular

上記8種類が配布開始されたそうです!
配布フォントの1つ「ロックンロール」は、「ゼルダの伝説 風のタクト」の会話フォントとして採用されているとのことです!

Githubでも無料公開中

今回、提供された8書体は同じ「SILオープンフォントライセンス」の元Github上でも無料公開されており、下記条件の元利用することができます。

  • 商用利用・個人利用問わず無料で利用可能
  • ゲームやアプリへの組み込み、Webフォントとしての利用が可能
  • 派生フォントの作成が可能(配布時のライセンスには制限あり)
  • Github(フォントワークス)

    可愛らしくて使い勝手がよさそうなフォントばかりなので、DLして使っていきたいですね😊

    【関連記事】

    この記事を書いた人:HALUCA
    イラストレーター・デザイナー

    こちらの記事もオススメです

    こういう仕事をしてます

    SNSもよろしくね