Blog article
投稿日:
2019.08.08
更新日:
2019.08.26

訓子府町発信の音と食を楽しむ!くんねっぷ大作戦に行ってきた!

こんばんは、ドラゴンクエストユアストーリーを早く見に行きたいマリナです。

前の記事でところ常南ビーチサマーフェスティバルに行ってきた週に、訓子府町で初開催された「」に行ってきました!

ではでは、レポしていきまーす。

くんねっぷ大作戦に行ってきたのでレポします

くんねっぷ大作戦とは?

くんねっぷ大作戦とは、「訓子府町発信の音と食を堪能する」をテーマに、今年初開催されたイベントです。

開催場所は訓子府銀河公園で、内容はこちら。

  • キッズダンス
  • キッチンカーによる食の祭典
  • カラオケバトル
  • 雑貨ブース、ワークショップなど
  • ワイン試飲会
  • イリナ凱旋ライブ
  • ピアノマッピング
  • ビンゴ大会

くんねっぷ大作戦の様子

会場に着いたのが18時ごろと遅かったので、イベントは後半にさしかかるところでした。

私が行った頃は夕方でしたが、日中はカラオケ大会で盛り上がっていたそうです。

私のお気に入りのカフェ「Santa Fe」が出店していたので、アイスカフェラテを購入。

安定の美味しさ!

Santa Fe、食べ物も飲み物もおいしくて大好きなんです。

今度、別の機会に魅了を紹介しますね。

注目は、訓子府町出身のシンガー「」さん

到着した時がちょうど訓子府町出身のシンガーソングライターのイリナさんの凱旋ライブが始まった時でした。

イリナさんは、小さい頃から音楽に囲まれて過ごしていたそうです。

19歳の時にシンガーになることを夢見て、札幌の専門学校へ進学し、イベントやクラブなどで歌いながら実力をつけてきました。

そして24歳の時に東京へ拠点を移し、音楽ユニットなどの活動を経て、現在はソロのシンガーソングライターとして活躍中。

ライブの様子はイリナさんのFacebookからどうぞ!

赤い髪がすっごく印象的で、パワフルな歌声で観客を盛り上げていましたよ〜。

凱旋ライブは今回で3回目だそうで、訓子府町民としては地元のことを忘れずに帰ってきてくれることは、すごくうれしいことでしょうね!

今回のくんねっぷ作戦では、8月9日からリリースする新曲を披露してくれました。

ぜひぜひ、チェックしてみてください!

ピアノとプロジェクションマッピングの融合「ピアノマッピング」

くんねっぷ大作戦の夜の部は、ピアノとプロジェクションマッピングの融合、「ピアノマッピング」でした。

が!

写真でわかるほど思いのほか明るかったため、15分ほど遅らせての実施となりました。

下の部分が鍵盤で、演奏した時に触れた鍵盤が動き出す仕組みのようです。

みんなが知っている名曲の音色に合わせて、色鮮やかな映像が映し出されていました。

地元愛が伝わる新しい取り組み、ステキ!

私は北見市民なので外からの参加となりましたが、くんねっぷ大作戦のような取り組みが行われていることは、すごくステキって思っちゃいました。

どこの町でもそうだと思うのですが、時代の移り変わりと共に、担い手不足の課題もあって、新しい取り組みはなかなかできなかったりしますよね。

イベントの構想、準備から本番まで、いろんな人がたくさん集まって何かをやることは、ものすごくエネルギーを使います。

そんな中、訓子府町で手作りの新しい取り組みが開催されたのは、素直にすごいなーと思いました。

開催に至るまでは、いろんな意見もあっただろうけれど、

「とりあえずやってみる」

これが本当に大事なんだなって思います。

なお、このイベントで得た収益は全て「訓子府町認定こども園わくわく園」に寄付されるそうです。

地元のために、という想いがたくさん詰まったイベントだということがすごく伝わります。

北見市にも、新しい旋風が来るといいですね!

それではっ

【関連記事】

マリナ
この記事を書いた人:マリナ
コーダー・ライター

こちらの記事もオススメです

こういう仕事をしてます

SNSもよろしくね