Blog article
投稿日:
2019.12.13
更新日:
2019.12.26

寒さ対策!芯から温まる北見のうどん屋「いなだ屋(たんの店)」の鍋焼きうどんでぽかぽかに!

いなだ屋(たんの店)

年々、寒さが身に染みるようになってきました。

こないだの-16度は本当につらかった・・・関節も痛くなりました。年齢+運動不足のためかと思われます。

先日も寒くて指が動かず、仕事がはかどらなさすぎる・・・というわけで、身体が温まるお昼をと考えていたところやっぱり冬限定で鍋焼きうどんでしょってことに。

季節限定で提供されている店舗も多いですね。身体も心もほっこりできて食べた後は眠くなる魔性のうどん。

私は大好きです。

そんなわけで、食べてきました。いなだ屋端野店「鬼面うどん」。

鬼面とは・・・激辛だったりとか?何が入っているかわからないとか?とご想像の方もいらっしゃるかもしれませんが、鬼面のふたがついている土鍋で調理された鍋焼きうどんです。

お鍋は土鍋で熱々なので、運んできてくれた店員さんが外してくれます。

取り皿と、レンゲも一緒に持ってきてもらえるので、やけどもしません。

せっかくなので、店員さんが蓋を取ってしまう前に写真を撮らせてもらいました!

うん。怖い。

鬼づらですね。小さいお子様が見たら泣いてしまうかもしれません。

でも蓋がついていても、良い香りと、ぐつぐつとした音が漏れ出しています。

早く食べたいと気もはやります。

蓋開け待ちをしてくれていた、店員さんにお礼を言いやっとオープン!

立ち上る湯気と、熱と美味しそうな香り。さきほどよりも大きな音でぐつぐつと煮えているのがわかります。

もうすでに、身体が温まってきたような・・・気持ちはほこほこ。

具だくさんで、ボリューム満点。

ワカメ・春菊・しいたけ・なると・ネギ・卵・エビ天・鶏肉・お餅。

身体もすっかり温まりました。

いなだ屋さんは、お蕎麦をメインに提供されているのですが「」も手打ち。

北海道産小麦「きたほなみ」を使用されているのだとか。

おいしかった!ごちそうさまでした。

 

いなだ屋さんお蕎麦も美味しいですが、ぜひ「鬼面うどん」も食べてみてくださいね!

 

店名:いなだ屋 たんの店
営業時間:11:00 – 20:00
定休日:月曜
電話番号:0157-56-2110
住所:〒099-2103 北海道北見市端野町三区464−11

【関連記事】

しののめ
この記事を書いた人:しののめ
ディレクター・デザイナー・イラストレーター

こちらの記事もオススメです

こういう仕事をしてます

SNSもよろしくね