Blog article
投稿日:
2019.01.28
更新日:
2019.08.17

大坂なおみ選手・祝!!他にもここ最近の目玉ニュースを語ってみた!


こんにちは!何かと「平成最後の」とつけたがる月曜日担当のHALUCAです!😊
今週もやってきました、スタートです〜!

この週末は色々なニュースが飛び交ってて、思わずヒエッ…って言ってしまうほど世界的にもビックニュースばかりでしたね〜…!!
今回は世間で騒がせているニュースについて、だらだら喋っていこうかなって思います(笑)

大坂なおみ選手!全豪OP初優勝&世界ランキング1位

まずは大坂なおみ選手!全豪OP初優勝&世界ランキング1位おめでとうございます〜ッ!!!!
ここまで、ものすごいスピードで駆け抜けていったような気がします…
決勝は手に汗握る試合で本当に感動しました!(;o;)
世界ランキングについては、男女を通じてアジアで初めてシングルスの1位…!!
いや、本当にすごい…歴史的瞬間に立ち会えた喜び!
ゆっくり休んで欲しいと思いきや、二月三月とまだまだ試合漬けみたいなんですね〜…!あまり無理はせず、頑張ってほしいですね。
とにかく本当におめでとうございますーー!!

嵐が2020年をもって活動休止

こ、これは衝撃でしたね……上記の大阪なおみ選手初優勝と並ぶくらい衝撃的なニュースすぎて…!!
母親もファンだったのでかなりショック…!と嘆いていたので、友達含め、私の周りにもたくさんのファンの方がいたんだなぁ〜と…。
でも、会見とかも見ましたが、いつもの嵐すぎてほわ〜んと和やかでしたね☺️
沢山、話し合って出た答えなら…!!!と受け入れて、残りの二年間彼らの勇姿をたくさん拝まなければ!!応援しなければ!!となりました。笑
個人的に今やってる嵐の冠番組がどうなるのかなと思ったのですが、活動休止と共に終了になる可能性が高いですよね〜。「嵐にしやがれ」や「VS嵐」も好きだったので、なくなるのは寂しいですが仕方ない…!
また、笑顔で戻ってくる日を待ちたいですね♪

高橋留美子先生が国際漫画祭最優秀賞受賞

2018年1月24日フランスで開催されているヨーロッパ最大級のマンガイベント・第46回アングレーム国際漫画フェスティバルにて、高橋留美子先生が国際漫画祭最優秀賞を受賞しました!
個人的にこのニュースが私の中で一番光りました。
なぜかというと、高橋留美子先生の描かれる作品、るーみっくわーるどのファンだから!!
今の私を作ったといっても過言ではないほど…!
ですので、国際漫画祭最優秀賞本当におめでとうございますーー!!

どの作品も好きなのですが、個人的に好きな作品ベスト3を発表&ご紹介してみたいと思います♪

第3位「めぞん一刻」✨

めぞん一刻全10巻完結(ワイド版)セット
知らない人はいないのでは…!!??
響子さんの名言は今でも聞くたびに泣いてしまう〜…「お願い…一日でいいから、あたしより長生きして…もう一人じゃ生きていけそうにないから…」!!
アパート「一刻館」に住むことになった主人公の五代裕作の目の前に現れた新しい管理人は、未亡人の音無響子という女性。ドタバタとシリアスが混ざる、2人を中心に繰り広げられる大人たちのラブコメディです!
るーみっくわーるど独特のギャクセンスが見てて、本当に飽きないです…!
長いやり取りを経て、結ばれる二人の最終回が本当に感動ものです!

第2位「人魚シリーズ(傷・森・夜叉の瞳)」✨

高橋留美子人魚シリーズ 全3巻完結(少年サンデーコミックススペシャル)セット
ラブコメを主体としていた高橋留美子先生のこれまでとは、全く雰囲気が異なる作品です!
人魚の肉を食べたことによって不老不死になってしまった湧太と真魚が、同じく不老不死になったキャラ達との出会いによって繰り広げられるダークなストーリーです。
不老不死って少しは憧れを持った方もいるんじゃないかなと思うのですが、この作品ではそれが裏側で意味することまで深く描いていて、心を揺り動かされます…。死ねない成長しない老いることができないということは、誰とも深く関係性を築けない、ずっと取り残され続ける…という側面があり、それがじわじわ「不老不死」という本当の孤独や恐怖を掻き立てられます。
コミック自体は2〜3冊なのと短編なのでそういった意味では読みやすいですが、正直どの話もテーマがとても重いです。
お馴染みのコメディ要素も度々あるのですが、グロテスクな内容もありますので、そういったのが大丈夫な方にはぜひ読んでみてほしい作品の一つです!

第1位「犬夜叉」✨

犬夜叉 コミック 全56巻完結セット (少年サンデーコミックス)
実はこの作品で高橋留美子先生を知ったのもあり、本格的にアニメや漫画という文化にのめり込んだきっかけにもなりました。
小さい頃に放映していたアニメを何気なく見ていたのですが、あまりの面白さにものすごい勢いでハマっていったのを覚えています。笑
戦国時代を舞台にした、半妖の犬夜叉と女子中学生のかごめを中心とした一行が四魂の玉のかけらを探す旅に出る冒険ものストーリーです!井戸から戦国時代へタイムスリップ???と、真新しい設定に驚きつつも、井戸だったり巫女さんへの憧れを持った子供時代です。笑
お話もさることながら、登場人物の個性がとっても素敵で魅力的なんですよね〜〜…どうでもいい情報として、私の好きなキャラクターは珊瑚ちゃんでした!笑 戦う女の子とっても素敵…!!
王道ストーリーで、読み終わった後は物語の終着点としても満足でき、壮大な物語を読み終えた感じでスカッと清々しい気持ちになること間違いなしです!

ぜひ、興味を持っていただけたら読んでいただければと思います♪
今年の春頃?に高橋留美子先生の新連載も開始されるとのことで、まだまだるーみっくわーるどに浸れそうです…ほんとーーに楽しみです!^^

【関連記事】

HALUCA
この記事を書いた人:HALUCA
イラストレーター・デザイナー

こちらの記事もオススメです

こういう仕事をしてます

SNSもよろしくね