Blog article
投稿日:
2015.03.06
更新日:
2019.09.08

フロアボールというスポーツを体験してきます

20150306

明日、フロアボールという競技を体験しに行ってきます!
スポーツに疎い私なので、とりあえず検索してみました。
Wikipediaさんによると…

(英語:floorball スウェーデン語:Innebandy)(ユニホック(Unihoc)、ユニバーサルホッケー(Universal Hockey)(ユニホッケー; Unihockey)[1])とは、スティックを使ってプラスチック製のボールを相手チームのゴールに入れて得点を競う、室内で行う団体球技である。フロアボールが盛んな地域はスウェーデン、フィンランド、スイスなどである。またノルウェー、チェコ、カナダ、シンガポール、日本、オーストラリア、アメリカなどでも行われている。
フロアボールのチームは、1チーム6人で構成される。試合の目的は、穴のあいたプラスチック製のボールを相手チームのゴールに入れて得点を競うものである。ゴールは、試合場(リンク)の両端に置かれている。競技者は片方が湾曲しているスティックを使ってボールを打つ。頭、手、腕でボールを操ることはできない(体の他の部位で操ることはできる)。足でボールを操る(通常はボールを止める)こともできるが、足を使って得点したり、味方にパスしたりすることはできない。
チームの構成員のうちの一人はゴールキーパーである。ゴールキーパーはゴールにボールを入れられないように守る。キーパー専用の装備を用いるが、スティックは用いない。

こんな感じ?
んー…よくわかりません笑

なんか勢いのありそうな競技ですね…こわいなぁ…

実際にフロアボールを体験してきた!(2015年3月10日追記)

20150308

先日フロアボール体験してきました!

怖かった!勢いありすぎて、コート内に出ても端っこでガクブル笑
皆さんすごい勢いでコート内走り回ってましたよ。
怯えすぎて、控えにいた方とすぐに交代していただきました。ごめんなさい笑

観戦してるのはすごく面白くてなんとなくなルールしか把握してなくてもすごく楽しめる競技でしたよ!
将来オリンピック種目になると面白いですね!

【関連記事】

しののめ
この記事を書いた人:しののめ
ディレクター・デザイナー・イラストレーター

こちらの記事もオススメです

こういう仕事をしてます

SNSもよろしくね