Blog article
投稿日:
2019.10.25
更新日:
2019.10.30

おいしいには秘密がある!「麺でつむぐ地域と未来の製麺所」TUMUGU Labo(つむぐラボ)で麺ランチ

先日、デコル事務所の近くにあるTUMUGU Labo(つむぐラボ)さんで麺ランチを堪能してきました。

おしゃれな外観の店舗はいつでも激混み。なかなか入れなかった人気店です。
駐車場スペースは店舗前に6〜7台くらいでしょうか。
つむぐラボ
店内はシンプルで清潔感が漂っていますが、満席のお客様でとても賑わっています。
私たちが入ると、先にお食事をされていたお客様が「もう食べ終わったのでどうぞ」とお声をかけてくださいました。
こんな風に声をかけていただけるお店はそんなに多くないかと思います。とても温かい気持ちなりました。

こちらのTUMUGU Laboさんは、あの「津村製麺所」さんが創業から70周年を迎え、地域の価値を最大化するために麺の研究所として開設した店舗です。


こちらはつむぐラボさんのショップカードの中面ですが、コンセプトがとても素晴らしいです。
そして、店内には北見の漫画家「田川とまた」先生が津村製麺所の過去、現在、未来を描いたパネルが飾ってありました。
こちらぜひ写真におさめさせていただきたかったのですが、何分混雑しておりましたので他のお客様のご迷惑とならないよう控えました。


私たちが注文したのは、とり天とあたたかいうどんのセット(いなり付き)。
もちろん小麦は、北海道産・オホーツク産を使用されていました。
とり天は柔らかく、うどんはコシがありとても満足です。個人的にはうどんの出汁つゆがやさしい感じでおいしくて感動。


帰りに、生パスタを買ってきました。自宅でつくってみたらもちもちでおいしかったですよ。
ちなみに津村製麺所オンラインショップでも購入できます。

TUMUGU Labo(つむぐラボ)
※オンラインショップはこちら
0157-33-3155

北海道北見市豊地26-26

営業時間 10:00 – 16:00(食事提供 11:00 – 14:00L.O)
 定休日:土・日・祝日

【関連記事】

しののめ
この記事を書いた人:しののめ
ディレクター・デザイナー・イラストレーター

こちらの記事もオススメです

こういう仕事をしてます

SNSもよろしくね